白い酷い星や中くらいの星や大きめの星が集まっていて

紺色のトートバッグの外層に、白い色調の小さかったりまさか大きかったり講じるお星様が一面に描かれて掛かるすてきなのがありました。

狭苦しい星や中くらいの星やちょっと大きめの星があるんですよ。

それらの星ぼしが広く悠然と丸く集まった状態に描かれていらっしゃる。

星ぼしの間はさほどつまってはいなくて、ちょうどいいくらいのすきまが開いていますね。

ですから星がぎゅうぎゅうという感じはしなくてゆったりしている直感があって、それがいい感じなんですよね。

そこに斜めに記述ボディで白い色調のEnglishが書かれてある。

そのテキストのすぐ下におけるなんとなく大きめの白い星が図案として効いていますね。

Comments are closed.